適当に決めてきた人生

適当に決めてきた人生

いつも迷ったら適当に選んでここまでやってきた

Article

Untitled

これからは、しっかり自分の人生なんだから、自分で選んでいきていこうと思う。一つ一つ、物事を考える自由を、私達は持ってる!!はず!!(笑)

Article

21歳の妹

私は今両親と妹と一緒に住んでるの。

妹は21歳。

それでバイトすることにしたんだって。

なんかあんまり縛られたりしたくないからポスティングのバイトにしちゃったみたい。

何千枚もあるのを一日で配り終わらないといけないから、大変っちゃ大変だけど私には向いているかもって言ってた。

やっていくにつれだんだんスムーズになってくるし今日は昨日より早く配れたとか自分で喜んだりしてたんだって。

でも夏には完全にダウン。

さすがに無理かなぁって思ってやめちゃった。

それからアパレルとたこ焼屋さんのバイトを掛け持ちしてる。

大変だけど、ある程度やりがいがあるから頑張れる。

どんな仕事をしてもいいけどロボットみたいな仕事だけはやりたくないな。

一家団欒

Article

友人の雑貨屋にて。

この前友人とカフェでおしゃべりしていた時の事。

自分の人生は自分で決めるって話をしたら、友人は何かに頼るのも人生だって。

友人は雑貨屋を経営していて、ビーズの卸の会社から買ったビーズやパワーストーンを加工して、小物やアクセサリーを手作りで販売している。

そこの卸会社は扱っている種類も豊富で、デザインもマンネリ化しないからいいんだって!

こういった天然石には不思議な力が宿っているから、いつも持ち歩いているそう。

私にも手作りのネックレスをプレゼントしてくれた。

とても素敵なデザインで、気に入っちゃった!

その不思議な力を信じて、何かに身を委ねたうえで適当な生活ってのも悪くないかもね!

ビーズ小物